就職活動中に産業別で免許・資格・経験を調べていたら透過写真撮影業務特別教育という資格があったので、就職活動が有利になりそうな資格なのか調べてみました。

このページには

  • 資格取得に必要な講習時間
  • 資格取得に必要な講習受講料

などが簡単に書いてあります。

透過写真撮影業務を行うのに必要な資格

透過写真撮影業務を行うのに必要な資格があります。

  • エックス線・ガンマ線透過写真撮影業務特別教育

受講資格は18才以上です。

エツクス線装置又はガンマ線照射装置を用いて行う透過写真の撮影の業務

資格取得に必要な講習時間

透過写真撮影業務特別教育の修了に必要な学科時間は4.5時間です。

  • 透過写真の撮影の作業の方法(1.5時間)
    作業の手順
    電離放射線の測定
    被ばく防止の方法
    事故時の措置
  • エツクス線装置又はガンマ線照射装置の構造及び取扱いの方法(各1.5時間)
    ※エツクス線装置を用いて透過写真の撮影の業務を行う者にあつては、次に掲げるもの
     エツクス線装置の原理
     エツクス線装置のエツクス線管、高電圧発生器及び制御器の構造及び機能
     エツクス線装置の操作及び点検
    ※ガンマ線照射装置を用いて透過写真の撮影の業務を行う者にあつては、次に掲げるもの
     ガンマ線照射装置の種類及び型式
     線源容器の構造及び機能
     放射線源送出し装置又は放射線源の位置を調整する遠隔操作装置の構造及び機能
     放射線源の構造及び放射性物質の性質
     ガンマ線照射装置の操作及び点検
  • 電離放射線の生体に与える影響(0.5時間)
    電離放射線の種類及び性質
    電離放射線が生体の細胞、組織、器官及び全身に与える影響
  • 関係法令(1時間)
    労働安全衛生法、労働安全衛生法施行令、労働安全衛生規則及び電離放射線障害防止規則中の関係条項

の計4.5時間です。
エツクス線装置とガンマ線照射装置の両方を受講する場合は6時間です。

資格取得に必要な講習受講料

講習受講料は講習機関で違います。
6時間コースは、エツクス線装置(1.5時間)とガンマ線照射装置(1.5時間)の両方を受講します。

透過写真撮影業務特別教育受講料
コース 日程 教習機関A 教習機関B 教習機関C
4.5時間 1日 6,000円 –円 27,000円
6時間 1日 –円 13,200円 –円

最後に

短期間、低価格で取得できる資格だと思います。
講習内容にエツクス線装置とガンマ線照射装置があり、テキスト代、DVD代、昼食代込みなど講習内容に違いがあるので、
講習受講料だけでなく、講習内容も確認をした方が良さそうです。