就職活動中に産業別で免許・資格・経験を調べていたら、枠組壁建築技能士という資格があったので、就職活動が有利になりそうな資格なのか調べてみました。

このページには

  • 枠組壁建築技能検定作業の種類
  • 資格取得に必要な試験
  • 受験・応募資格・開催日程・合格基準
  • 費用・試験科目
  • 合格率

などが書いてあります。

<

枠組壁建築に関する知識と技能を証明することができる資格

枠組壁建築に関する知識と技能を証明することができる資格があります。

  • 枠組壁建築技能士

です。
枠組壁建築技能士は、都道府県職業能力開発協会で開催している枠組壁建築技能検定に合格することで取得できます。

枠組壁建築技能検定は建築関係の技能検定で単一等級です。
選択作業はひとつで枠組壁工事作業作業です。

枠組壁建築技能検定の合格者には
職業訓練指導員試験の一部・全部受験免除
などの特典があります。
技能検定合格者の特典 技能士に付与される資格はこちらです。

  • 枠組壁工事作業
    水盛り、やりかた及び墨出し、 土台・ 床組・ 壁組・ 階段・ 小屋組・ 建て起し・ 仮止め・ ゆがみ直し・ 墨付け・仕口及び継手の製作・内部及び外部の造作・開口部回りの造作・枠組壁工法用製材の種類の判定・くぎや接合金物等による緊結などの施工、矩計の製作、設計図、仕様書等により積算及び見積りなどに関する技能・知識と、併せて、建築構造、規矩術、施工法、材料、製図、関係法規、安全衛生などに関する知識も含まれる。

枠組壁建築技能士の資格コードは7004です。

大分類G 定置機関・建設機械運転・電気・建設・土木工事・その他関連
中分類70 建築工事
免許・資格コード 免許・資格内容
7004 枠組壁建築技能士

資格取得に必要な試験

枠組壁建築技能検定のイメージ画像

枠組壁建築技能検定は、実技試験と学科試験があります。
実技試験または学科試験のいずれか一方に合格した場合、次回以降の受検で免除を受けることができます。
(単一等級なので有効期限はありません)
免除要件の詳細はこちらに書いてあります。

受験・応募資格・開催日程

受験資格

枠組壁建築技能検定には、職業訓練歴、学歴、実務経験による受験資格があります。
技能検定試験の各等級の受検資格一覧表はこちらです。

枠組壁建築技能検定受験資格
受験対象者 必要となる実務経験年数
実務経験のみ 3年
専門高校卒業
専修学校(大学入学資格付与課程限)卒業
1年
短大・高専・高校専攻科卒業
専修学校(大学編入資格付与課程)卒業
なし
大学卒業
専修学校(大学院入学資格付与課程)卒業
なし
専修学校または
各種学校卒業
(厚生労働大臣が指定したものに限る)
800時間以上 1年
1,600時間以上 1年
3,200時間以上 なし
短期課程の普通職業訓練終了 700時間以上 1年
普通課程の普通職業訓練終了 2,800時間未満 1年
2,800時間以上 なし
専門課程又は特定専門課程の高度職業訓練修了 なし
応用課程又は特定応用課程の高度職業訓練修了 なし
長期課程又は短期養成課程の指導員訓練修了 なし
職業訓練指導員免許取得 なし
長期養成課程の指導員訓練修了 なし

開催日程

枠組壁建築技能検定開催日程・試験日

技能検定試験は前期と後期に分かれて実施しています。
実施検定職種、日程はその年によって違います。

技能検定実施日程
前期 後期
実施公示 3月上旬 9月上旬
受験申請 4月上旬 10月上旬
実技試験問題の公表 6月上旬 11月下旬
実技試験 6月上旬から9月中旬 12月上旬から2月中旬
学科試験 7月中旬から9月上旬 1月中旬から2月上旬

※年度、都道府県で違いがあるので注意

費用・試験科目

資格取得に必要な費用

枠組壁建築技能士の取得に必要な費用は

  • 実技試験手数料 18,200円
  • 学科試験手数料 3,100円

合格基準

合格基準は、100点を満点として、原則として実技試験は60点以上、学科試験は65点以上です。

枠組壁工事作業

実技試験

枠組壁建築技能検定 枠組壁工事作業実技試験の採点項目と配点です。

枠組壁建築技能検定 枠組壁工事作業の実技試験は
製作等作業、計画立案等作業です。

枠組壁建築技能検定 実技試験の採点項目と配点
実施形式 採点項目 配点
製作等作業試験 現寸図の作成 小屋伏図 70
合板ガセットトラス部分姿図
基本図及び隅たるき
計測採点 寸法精度
直角度
勾配
すき
できばえ
仕様誤り
作業態度
作業時間
計画立案等作業試験 30
  • 製作等作業試験 標準時間4時間 打切り時間4時間30分
    製作図に従い、小屋組の一部の現寸図を作成し、枠組壁工法により、小屋組及び壁枠組の一部の加工組立てを行います。
  • 計画立案等作業試験 試験時間2時間
    枠組壁工法による平屋建の住宅の平面図等の各種図面から土台、床、壁及び小屋に必要な構造用製材の定尺寸法、実長寸法及び数量並びに構造用合板の数量の算出について行います。
試験科目

枠組壁建築技能検定 枠組壁工事作業の実技試験科目です。

  • 枠組壁工事作業
    水盛り、やりかた及び墨出し
    枠組壁工事の施工
    矩計の製作
    積算及び見積り

学科試験

枠組壁建築技能検定 枠組壁工事作業の学科試験は

  • 試験方式 真偽法及び四肢択一法
  • 出題数 50問(真偽法25問 四肢択一法25問)
  • 試験時間 1時間40分

です。

試験科目

枠組壁建築技能検定 枠組壁工事作業の試験科目です。

  • 建築構造
    枠組壁建築物の種類及び特徴
    枠組壁建築物の構造及び造作
    枠組壁建築物以外の建築物の種類及び特徴
    構造力学の基礎理論
  • 規矩術
    規矩術の基本
    さしがねの使用方法
    小屋についての規矩術
  • 施工法
    枠組壁工事に使用する機械及び器工具の種類及び使用方法
    枠組壁建築工事の施工計画
    仮設工事の施工方法
    水盛り、やりかた及び墨出しの方法
    基礎工事の施工方法
    枠組壁工事の施工方法
    枠組壁工事の関連工事の種
    類及び施工方法
    枠組壁建築物の養生及び補修の方法
  • 材料
    建築用材料の種類、規格、性質及び用途
  • 製図
    枠組壁建築物の施工図の作成方法
  • 関係法規
    建築基準法関係法令のうち、枠組壁建築物に関する部分
  • 安全衛生
    安全衛生に関する詳細な知識

合格率

枠組壁建築技能検定合格率

枠組壁建築技能検定 枠組壁工事作業の合格率です。
受検申請者数に対して免除者も含む合格率です。

枠組壁建築技能検定 枠組壁工事作業合格率
受検申請者数 合格者数 合格率
平成30年 85人 46人 54.11%
平成29年 80人 31人 38.75%
平成28年 137人 73人 53.28%

最後に

受験者数は少ないですが、試験は毎年実施されています。
単一等級なので職業訓練歴、学歴、実務経験による受験資格が必要です。
受験準備講習を開催している機関もすこしありましたが、未経験者には資格取得に時間がかかりそうです。

枠組壁建築関連商品

枠組壁建築関連商品です。

1番目の商品の教えて髭爺: ツーバイフォー工法が
アマゾンUnlimited無料体験で無料にて30日間読むことができます。
37ページで読み終えるまでの平均時間は1時間未満の商品です。

解約を忘れると自動更新で月額980円が発生するので注意が必要です。
こちらのページに解約方法が書いてあります。

動画紹介

Atsushi ImotoさんのYOUTUBEに投稿している2×4(ツーバイフォー)工法 壁パネル製作から壁パネルが起き上がるまでの動画です。