就職活動中に産業別で免許・資格・経験を調べていたらゴンドラ取扱業務特別教育という資格があったので、就職活動が有利になりそうな資格なのか調べてみました。

このページには

  • 資格取得に必要な講習時間
  • 資格取得に必要な講習受講料

などが簡単に書いてあります。

ゴンドラの取扱をするのに必要な資格

ゴンドラの取扱をするのに必要な資格があります。

  • ゴンドラ取扱業務特別教育

取り扱うことのできるゴンドラ

建設用、清掃・メンテナンス用等のゴンドラ

根拠法令

ゴンドラの操作の業務

事業者は、ゴンドラの操作の業務に労働者をつかせるときは、当該労働者に対し、当該業務に関する安全のための特別の教育を行なわなければならない。

資格取得に必要な講習時間

ゴンドラ取扱業務特別教育の修了に必要な学科時間は5時間です。

  • ゴンドラに関する知識(2時間)
    種類及び型式
    昇降装置
    安全装置
    ブレーキ機能
    取扱い方法
  • ゴンドラの操作のために必要な電気に関する知識(2時間)
    電気に関する基礎知識
    電動機
    開閉器等電気を通ずる機械器具
    感電による危険性
  • 関係法令(1時間)
    労働安全衛生法
    労働安全衛生法施行令
    労働安全衛生規則及びゴンドラ安全規則中の関係条項

ゴンドラ取扱業務特別教育の修了に必要な実技時間は4時間です。

  • ゴンドラの操作及び点検(3時間)
    作業床の昇降の操作
    機械部分及び電路の点検
  • ゴンドラの操作のための合図(1時間)
    電鈴等による合図の方法

の計9時間です。

資格取得に必要な講習受講料

講習受講料は講習機関で違います。

ゴンドラ取扱業務特別教育受講料
コース 日程 教習機関A 教習機関B 教習機関C 教習機関D
9時間 1日 6,300円 6,500円 9,900円 10,000円

最後に

短期間、低価格で取得できる資格だと思います。
9時間の講習を1日で終わらすのが大変そうです。
学科講習のみの講習機関もあったので、契約する前に学科と実技両方を受講できるのか確認した方が良さそうです。

ゴンドラ取扱関連商品

ゴンドラの取扱いと操作特別教育用テキストが日本クレーン協会から1,571円で販売されています。

動画紹介

kcz0888さんのYOUTUBEに投稿しているゴンドラ特別教育は作業経験者・構造理解した方が行いましょうの動画です。