就職活動中に産業別で免許・資格・経験を調べていたら高所作業車運転と書いてある求人が多く、就職活動が有利になりそうな資格なので調べてみました。

このページには

  • 高所作業車の運転の業務に係る特別教育と高所作業車運転技能講習の違い
  • 講習時間
  • 講習時間の免除条件
  • 講習受講料

などが書いてあります。

高所作業車を運転するのに必要な資格

高所作業車を運転するのに必要な資格が2つあります。
※高所作業車の資格は、高所作業車を運転するのに必要な資格なので公道を走行する場合には、走行する車に必要な運転免許(主に準中型自動車以上)が必要です。

  • 高所作業車の運転の業務に係る特別教育
  • 高所作業車運転技能講習

簡単な違いは作業床の高さ講習時間です。

  • 高所作業車の運転の業務に係る特別教育
    作業床の高さが2m以上10m未満の高所作業車の運転
  • (以後、運転の業務に係る特別教育を特別教育と省略してる場合有)

  • 高所作業車運転技能講習
    作業床の高さが10m以上の高所作業車の運転

(道路上の走行は除く)

高所作業車資格の種類
作業床の高さ 学科講習 実技講習
高所作業車
特別教育
2m以上
10m未満
6時間 3時間
高所作業車
運転技能講習
10m以上 11時間 6時間

根拠法令

高所作業車の運転の業務に係る特別教育

作業床の高さ(令第十条第四号の作業床の高さをいう。)が十メートル未満の高所作業車(令第十条第四号の高所作業車をいう。以下同じ。)の運転(道路上を走行させる運転を除く。)の業務

高所作業車運転技能講習

作業床の高さが十メートル以上の高所作業車の運転(道路上を走行させる運転を除く。)の業務

高所作業車運転の資格取得に必要な講習時間

取得する資格と所持している免許で講習時間が異なります。

高所作業車の運転の業務に係る特別教育

高所作業車特別教育の修了に必要な学科時間は6時間です。

  • 高所作業車の作業に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(3時間)
  • 原動機に関する知識(1時間)
  • 高所作業車の運転に必要な一般的事項に関する知識(1時間)
  • 関係法令(1時間)

高所作業車特別教育の修了に必要な実技時間は3時間です。

  • 高所作業車の作業のための装置の操作(3時間)

の計9時間です。

高所作業車運転技能講習

高所作業車運転技能講習の修了に必要な学科時間は11時間です。

  • 高所作業車の作業に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識(5時間)
  • 原動機に関する知識(3時間)
  • 高所作業車の運転に必要な一般的事項に関する知識(2時間)
  • 関係法令(1時間)

※学科試験があります。

高所作業車運転技能講習の修了に必要な実技時間は6時間です。

  • 高所作業車の作業のための装置の操作(6時間)

※実技試験があります。

の計17時間でが、、所持している免許で講習時間が異なります
(教習機関によって2コース~3コースありました。)

教習機関Aの場合

  • 講習時間計12時間
    移動式クレーン免許証又は
    小型移動式クレーン講習修了証
  • 講習時間計14時間
    普通(以上)自動車免許証又は
    フォークリフト、車両系建設機械、不整地運搬車、ショベルローダー等の技能講習修了証又は
    建設機械施工技術検定(1~6種)合格者
  • 講習時間計17時間
    資格のない方
  • 高所作業車運転の資格取得に必要な講習受講料

    講習受講料は教習機関で違います。
    受講料を調べたのを書いておきますので目安にしてください。

    高所作業車の運転の業務に係る特別教育

    高所作業車の運転の業務に係る特別教育
    コース 日程 教習機関A 教習機関B 教習機関C
    9時間 2日 13,000円 15,800円 17,000円

    高所作業車運転技能講習

    高所作業車運転技能講習
    コース 日程 教習機関A 教習機関B 教習機関C
    17時間 2.5日 41,800円 45,400円 48,400円
    14時間 2日 38,300円 42,400円 46,200円
    12時間 2日 36,300円 42,400円 43,900円

    最後に

    短期間、低価格で取得できる資格だと思いますが、高所作業車の資格以外にも公道を走行する運転免許が必要なので、
    持っている免許や就職活動内容に合わせて運転免許の取得など検討したほうが良さそうです。

    ※高所作業車の資格は高所作業車をするための資格なので公道を走行する場合には、走行する車に必要な運転免許(主に準中型自動車以上)が必要です。