就職活動中に産業別で免許・資格・経験を調べていたら、フォークリフトと書いてある求人が多く、就職活動が有利になりそうな資格なので調べてみました。

フォークリフトを運転するための資格

フォークリフトを運転するための資格が2つあります。

  • フォークリフトの運転の業務に係る特別教育
  • (以後、フォークリフト特別教育と省略してる場合有)

  • フォークリフト運転技能講習

簡単な違いは最大荷重講習時間です。

最大荷重が1トン未満であれば、フォークリフトの運転の業務に係る特別教育
最大荷重が1トン以上であれば、フォークリフト運転技能講習
が必要です。

受講資格は18歳以上です。

フォークリフト資格の種類
フォークリフト特別教育 フォークリフト運転技能講習
最大荷重 1トン未満 1トン以上
学科講習 6時間 11時間
実技講習 6時間 24時間
修了試験 なし あり
証明書交付 事業所 厚生労働大臣が指定する機関
教習機関 事業所 都道府県労働局長登録教習機関

フォークリフト運転資格取得に必要な講習時間

取得する資格と所持している免許、業務経験で講習時間が異なります。

フォークリフトの運転の業務に係る特別教育

フォークリフトの運転の業務に係る特別教育の取得に必要な講習時間は
学科6時間
実技6時間
の計12時間です。

フォークリフト運転技能講習

フォークリフト運転技能講習の取得に必要な講習時間は
学科11時間
実技24時間
の計35時間ですが、
所持している免許と運転業務経験で講習の一部が免除されます。

必要講習時間31時間

普通自動車
準中型自動車
中型自動車
大型自動車免許のいづれかを持っている場合、
学科講習の『走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識』4時間が免除されます。

必要講習時間15時間

フォークリフト特別教育修了後、フォークリフトの運転業務に6ケ月以上従事された経験がある場合、
実技講習の『走行の操作』20時間が免除されます。

必要講習時間11時間

大型特殊自動車免許を持っている場合
学科講習の『走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識』4時間と
実技講習の『走行の操作』20時間が免除されます。

普通自動車
準中型自動車
中型自動車
大型自動車免許のいづれかを持っていて
フォークリフト特別教育修了後、フォークリフトの運転業務に3月以上従事された経験がある場合、
(自動車免許+フォークリフト特別教育+運転業務に3月以上)
学科講習の『走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識』4時間と
実技講習の『走行の操作』20時間が免除されます。

フォークリフト運転資格取得に必要な講習受講料

講習受講料は教習機関で違います。
自分の地域で2ヶ所受講料を調べたのを書いておきますので目安にしてください。

フォークリフトの運転の業務に係る特別教育受講料

フォークリフト運転特別講習
コース 日程 教習機関A 教習機関B
12時間 2日 15,800円 18,000円

フォークリフト運転技能講習受講料

フォークリフト運転技能講習
コース 日程 教習機関A 教習機関B
35時間 5日 38,500円 56,000円
31時間 4日 33,500円 51,000円
15時間 3日 17,500円 27,000円
11時間 2日 15,000円 23,000円

最後に

短期間、低価格で取得できる資格だと思いました。
教習機関によって受講料の違いもありますが、実技講習の場所が屋内、屋外など設備にも違いがあります。
受講料だけではなく、講習環境なども教習機関を選ぶ一つだと思います。