産業分類の大分類G中分類38の放送業】の求職活動で必要な免許・資格と経験などが書いてあります。

失業後に前職と同じ職種で求職活動をしていたのですが、条件を厳しく設定してしまっているのか、なかなか思ったような求職活動ができていません。
自分の設定した条件だと新しく掲載される求人情報は少ないときで一日に0件で多くて数件という状況です。

現在の自分の設定している条件だと求人は少ないですが、条件を外してハローワークインターネット全体で見ると求人は沢山あるので、各産業で必要な免許・資格と経験などを調べてみたので書いていきます。
(免許・資格・経験の書き方が間違っている可能性があるので注意してください。)

G情報通信業【中分類38放送業】

G情報通信業

この大分類には,情報の伝達を行う事業所,情報の処理,提供などのサービスを行う事業所,インターネットに附随したサービスを提供する事業所及び伝達することを目的として情報の加工を行う事業所が分類される。

中分類38放送業

この中分類には,公衆によって直接視聴される目的をもって,無線又は有線の電気通信設備により放送事業(放送の再送信を含む)を行う事業所が分類される。

産業分類別求人情報

産業分類の大分類Gは5種類です。

大分類G情報通信業の求人は全体の約3.666%
中分類38放送業の求人は全体の約0.030%
でした。(一般求人・フルタイム)

大分類はA~Tの20種類
中分類は01~99の99種類
小分類は010~999の530種類

平均休日数は113.2日(直近212件平均)
最多休日数は132日、129日、128日

中分類38放送業の主な職種

  • コールセンタースタッフ
  • 電力法人営業
  • 電気通信工事
  • 技術システム業務
  • 番組編成業務
  • 映像編集アシスタント
  • CGオペレーター
  • 制作アシスタントディレクター業務
  • ケーブルテレビ工事作業員
  • 放送データ作成業務
  • パーソナリティー業務
  • 報道記者補助業務

などです。
(書いてあるのは一部で他にもあります。)

中分類38放送業の求職活動で必要な免許・資格

産業分類の中分類38放送業の求人検索結果から必要な免許・資格を調べた結果です。

中分類38放送業
免許・資格
不問
普通自動車
高所作業車
消防設備士
電気工事士
電気主任技術者
管工事施工管理技士
電気工事施工管理技士
冷媒フロン類取扱技術者
第一級陸上無線技術士
電気通信主任技術者
情報処理安全確保支援士
基本情報技術者
応用情報技術者
情報セキュリティマネジメント
ネットワークスペシャリスト
システムアドミニストレータ
簿記検定

中分類38放送業の求職活動で必要な経験

産業分類の中分類38放送業の求人検索結果から必要な経験を調べた結果です。

中分類38放送業
経験
経験不問
高所作業の経験
空調工事の経験
電気工事の経験
電気設備CAD
家電製品の取扱い
工事担任者(AI-DD総合種)
管理職経験者
設備設計経験
事務経験
経理の実務経験
営業経験
法人関係の営業経験
飲食店での調理・ホールスタッフの経験
ファッション店舗等での企画運営の経験
イベント等の企画、運営経験
広告代理店勤務経験
ネットワーク技術者SE
広域ネットワーク設計・構築
開発プロジェクトマネジメント経験
マネジメント業務
ディレクタの経験
アナウンサーの経験
レポーターの経験
テレビカメラマンの経験
カメラ、編集の経験
番組編集作業
番組制作の経験
原稿書きの経験
テレビ、インターネット関連技術経験
コールセンター勤務や交換手、接遇経験
ケーブルあるいは、電気通信関連業務の経験
電気、通信関係業務の経験
DTPできる
Adobeソフト
Photoshop,Illustratorの操作経験
PC操作(ワード・エクセル)基本操作