東京しごとセンターが実施している30歳から54歳対象のサービスにミドルコーナーというものがあります。
そのミドルコーナーにあるサービスの正社員就職応援プロジェクトを紹介します。

東京しごとセンター(とうきょうしごとセンター)は、2004年7月設立された東京都千代田区飯田橋にある東京都民の雇用・就業を支援するための施設であり、管理・運営は公益財団法人東京しごと財団が東京都から受託して行っている。

正社員応援プロジェクト

東京仕事センターミドルコーナーの正社員応援プロジェクトには

の就職活動のレベルに合わせた3つのプログラムで就職をサポートしています。

正社員応援プロジェクトはこちらです。



ミドルコーナーはこちらです。



正社員応援プロジェクトは都内での就職を希望される30歳から54歳の方なら、都民以外の方でも無料で利用することができます。
また、プログラムによっては就活支援金キャリア習得奨励金の支給を受けることができます。(※支給要件あり)
利用者一人ひとりに就職支援アドバイザーの担当者がついて、利用案内から就職決定後のアフターフォローにも対応していて
一般に公開されている求人案件とジョブサーチコンサルタント(開拓員)が独自に開拓(企業に訪問・受理)した求人を中心に紹介しています。

東京しごと塾<正社員就職プログラム>

東京しごと塾<正社員就職プログラム>は、30歳から54歳の正社員就職を目指す方が対象で
就活支援金を受給しながら2ヶ月の職務実習を通じて
正社員就職を目指すプログラムで年8回開催しています。

東京しごと塾<正社員就職プログラム>には

  • 受講日現在30歳から54歳である
  • 都内での正社員就職を希望している
  • 開講日現在、正社員として就業していない
  • 直近1年以内の正社員の職歴が通算6ヶ月を超えていない

の受講条件があります。

プログラムの流れ

東京しごと塾<正社員就職プログラム>の流れです。



  1. 申込み
    こちらのページから申し込みをします。
  2. 個別面談
    事務局にて個別面談を実施
  3. 職務実習
    正社員として就業する為のスキルを習得
  4. 就職活動
    ジョブトレーナーとの個別面談
    応募書類の作成アドバイス
    面接対策
  5. 就職決定
    内定が出た後の相談
  6. 就職後支援
    受講後研修
    個別カウンセリング
    職場訪問

職務実習内容

職務実習の内容です。

  • 自己分析
  • ビジネスマナー
  • パソコン実践
  • 企業訪問
  • プレゼンテーション
  • 合同企業説明会
  • 企業レポート作成
  • スキル習得

備考

直近1年以内の正社員の職歴が通算6ヶ月を超えていないとなっているのですが、
長いこと職歴がない、就職活動の仕方がわからない、コミュケーションの取り方がわからないというような人が対象みたいなことを職員の方が言っていました。
自分は、ちょうど6か月を超えたところだったのですが、東京しごと塾の対象ではないみたいです。

Jobトライ<ミドルインターンシッププログラム>

Jobトライ<ミドルインターンシッププログラム>は、30歳から54歳の企業内実習を通して正社員就職を目指す方が対象で
キャリア習得奨励金を受給しながら15~20日間の企業内実習を通して
正社員就職を目指す実践的なプログラムで月1回開催しています。

Jobトライ<ミドルインターンシッププログラム>には

  • 申込日現在で30歳から54歳である
  • 都内での正社員就職を希望している
  • 申込日現在、正社員として就業していない
  • 職場実習を通じて正社員就業を目指したい

の受講条件があります。

プログラムの流れ

Jobトライ<ミドルインターンシッププログラム>の流れです。
実習は最大2社までチャレンジをすることが可能で
専任のジョブリーダーがマンツーマンでサポートをしてくれます。



  1. 申込み
    こちらのページから申し込みをします。
  2. スタートアップセミナー
    9:30~16:30の3日間(参加企業との交流会含む)
  3. マッチング
    個別マッチング等(実習前に企業と事前面談)
  4. 実習前セミナー
    実習の準備
  5. 企業内実習
    15日間~20日間
  6. 正社員就職
    実習先に就職したい場合、応募・面接
  7. 就職後支援
    就職後6ヵ月間はジョブリーダーがサポート

備考

未経験の職業でも正社員として就職できるみたいですが、実習を出来るのが2社(2回)までなので、職歴がある場合慎重に検討したほうがいいと職員の方が言っていました。
最大10万円のキャリア習得奨励金あるみたいです。

就活エクスプレス<短期集中プログラム>

就活エクスプレスは、30歳から54歳の早期正社員就職を目指す方が対象で
5日間の集中プログラムとマンツーマン支援で正社員就職を目指すプログラムでで月1回開催しています。

就活エクスプレスには

  • 受講日現在で30〜54歳である
  • 契約、派遣、パート・アルバイトなどの非正規雇用経験がある

の受講条件があり

  • 適職探索コース
    キャリアの方向性について考えたい方を対象
  • 就活実践コース
    面接対応力を強化したい方

の2つのコースがあります。
(※どちらかのコースを1回のみの受講)

プログラムの流れ

就活エクスプレス<短期集中プログラム>の流れです。



  1. 申込み
    こちらのページから申し込みをします。
  2. 5日間集中プログラム受講
    適職探索コース、就活実践コースのいずれかを選択
    (5日間のグループワークを行いながら就職活動のノウハウを習得)
  3. ジョブコーディネーターによる応募支援(3か月)
    求人紹介、求人開拓、応募先に向けての志望動機や自己PRの作成、面接対策などを
    ジョブコーディネーターとマンツーマンで行います。
  4. 合同面接会
    書類選考なしの合同面接会を毎月一回行います。
  5. フォローアップ講座
    プログラム修了後も、志望動機の書き方・面接対策及びロールプレイングなどの講座を開催。
  6. 就職決定

適職探索コースカリキュラム

適職探索コースは9:30~15:30の5日間です

  • 1日目
    自己の振り返りと適職のキーワード探索
  • 2日目
    興味・価値観と仕事の棚卸し
  • 3日目
    求人分析と自己資源の活かし方
  • 4日目
    企業交流会と適職の見える化
  • 5日目
    ジョブコーディネーターとの個別面談

就活実践コースカリキュラム

就活実践コースは9:30~15:30の5日間です

  • 1日目
    第一印象の振り返りと略歴作成
  • 2日目
    求人分析と企業目線の自己アピール
  • 3日目
    志望動機のポイントと面接演習
  • 4日目
    面接対策と企業交流会
  • 5日目
    ジョブコーディネーターとの個別面談

備考

適職探索コースは、就職に迷いがある、自分のこれまでを整理、これから就職活動を始めるなど、これから就職活動を始めるような人が対象
就活実践コースは、ある程度方向性が決まっている、そろそろ応募を始める、すでに応募を始めているような人が対象
と言っていました。

最後に

ホームページには書いていないですが、求人紹介企業や、ハローワークなどとのサービスの違いを詳しく紹介してくれました。
(利用者一人ひとりに担当者がつく、求人掲載料が無料、開拓員が求人開拓を行っているなど)
まだ登録はしていないのですが、電話で相談をした感じでは、すごくしっかりしたプログラムだと思いました。

各講習の定員は20人前後ですが、新型コロナウイルスの影響で半分くらいになるみたいです。


ミドルコーナーには、今回紹介した3つのプロジェクト以外にもサービスが沢山あるので、ぜひ利用してみてください。
ミドルコーナーで実施しているセミナーやカウンセリングは、失業認定申告書の求職活動実績になります。


こちらは、再就職を希望する54歳以下の女性を対象としたプログラムです。



ミドルコーナー紹介動画

東京都指定管理事業東京しごとセンターがYOUTUBEに投稿しているミドルコーナー紹介動画です。
ミドルコーナーの申し込みはこちらです。